最終的に勝利するノスタルジー風味

最近、2種類のパンを買って食べてみました。とはいえちゃんとしたパン屋さんではなく、近所のスーパーのパンコーナーで見つけたものです。しかしながらこのスーパーのパンコーナー、なかなか侮れないものがあるなぁといつも感じています。
今回のピックアップは、個人的に常連の2か所のスーパーからでした。一つはスーパーその1で、もう一つはスーパーその2で。その名もそれぞれ、牛乳パンと黒コッペ。パッケージデザインからして、両者かなりのノスタルジー度があります。こういう昔ながらのパンって、個人的にかなりツボですね。今風のオシャレでキレイなベーカリーショップにはないよさがあります。
今回の牛乳パンと黒コッペ、それぞれにやっぱりいい風味でした。こういうノスタルジー系パンこそ、最終的に自分の中でイチオシの一品になるものです。時代を越えてロングセラーなのが分かる味ですね。やっぱり今風のお店のスタイリッシュなベーカリーより、それはそれとして堪能したとしても最終的には昔ながらの懐かし系パンに軍配が上がると思います(笑)。
とくに今回の牛乳パンは、前々から店頭で見かけては気になっていました。きっと懐かしの味がするんだろうな~と想像を豊かにしつつ、いつか買ってみようと思っていた一品には違いありません。そして開封のとき・・・♪やっぱりやさしい味わいがしました。
また近所の複数のお店のパンコーナーを回って、よさそうな一品との出逢い&再会を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です