早起きは三文の徳の件は満更じゃない

早起きは三文の徳と言われて憚らないものですが、私もがんばって朝活するとき、それもあながちウソじゃないなぁと分かります。
ちなみにこの三文の徳、恥ずかしながらつい最近まで三文の「得」かと思っていました(笑)。本来は「徳」なんですね、勉強になりました(笑)。
ゆっくり寝ていたい気持ちもあり、朝に弱い私なのでついつい夫の朝支度もできなくなりがちです。これまた恥ずかしながら、起きられないのを夫にいつも勘弁してもらってることが多いですね(汗)。
でも一応嫁ですから、お嫁さんとしてあんまり朝支度フォロー不十分続きでは自分でも情けないものです。お嫁さんだったら家庭のために日々出勤していく夫を見送りたいものですからね。
そこで、ちょっとがんばって一緒に起き出す私。
寝室で一緒に起き出して、夫の手をユル~ッと引っぱってキッチンへgogo(笑)。出勤を控えている夫優先で、家にひとつしかないお手洗いを先に譲ります。
その間、トーストにホットコーヒー、夫の毎朝セットであるそれを用意。その傍らでお弁当も詰めつつ。夫の朝ご飯とお弁当の支度が済んだら手を止めないようにしています。そのまま次の分のお米を研いだり、時間のかかる「大物」からお夕飯件次回分ランチおかずの下ごしらえ開始ですね。
効率のいい朝時間をうまく使うことこそ目的です。ここでガーッと大物たちを潰してしまえば大仕事の8割は終わるので後がラクです!これをやっておくと早起きって結局自分自身のためなんだなと、しみじみ思いますね(笑)。
ということで本日も夫の出勤を見送ってからベッドに戻り、少々ウトウト。少し遅い朝に起き出してから今日のごはん支度が8割方終っているとなると嬉しかったですね。これぞ朝時間の活用です!
これからも朝活朝時間を尊重していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です