今日も、私の何気ない一日が始まります

今日も、私の何気ない、平穏のような一日が始まろうとしていました。
昨晩は、どうやら、ぐっすりと深い睡眠を取る事が出来たような、それは、それで、とてもうれしいです。いつも、本人さえも知らない間に、溜まってしまった体内の疲れが、だいぶ取れた気がしました。
ですが、カラーつきの夢を見てしまって、そこには、思いがけなく、とても懐かしいお顔がありました。そうです、すでに亡くなってしまっていた私のおじいさんのお顔でした。
やっぱり、あの世でも、おじいさんからすれば、いつまで経っても、「お孫さん」で、とても心配をされているのかもしれないなぁと思いました。
と、言いますのは、おじいさんを亡くしてしまったのは、もう、かなり前のこと、もしかしますと、天国で、私のこの世での姿を見ておられたのかもしれません。そして、ついつい、心配になって、話しかけたいのだけど、それが、出来なくて、私の夢の中に出て来られたのかもしれません。
そのご心配、実は、正解だったりしてしまいます。
私は、現在は、40代の半ばに入っています。相変わらず、ハローワークなどを使いながら、仕事探しをしています。現実のところは、難しいのです。なかなか、採用には、至りません。
こちらから見まして、「応募しよう。」と思える募集広告は、誰の目から見ましても、皆さんにとって、「応募がしたくなる。」募集なのかもしれません。
厳しい現実、採用枠は、大体どこでも、1名です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です